湖北省観光局

お問合せ番号:027-12301
TEL:027-87124700
FAX:027-87124710
住所:湖北省武漢市武昌区中北路98号

TOP > 湖北省について

湖北省について

概要情報

湖北省の主な地理・歴史の概要をご紹介いたします。

地理概要

湖北省は鄂と略称します。
長江の中流にあり、洞庭湖の北側に位置し、春秋戦国の時代には楚に所属し、宋の時代には荆湖北路で、元の時代には湖南江北行省に属し、清の時代には湖北省が置かれました。湖北省は現在12の省轄市、1つの自治州、38の市轄区、24の県級区(三つの直管区を含め)、37の県、二つの自治県、1つの林区を保有していて、国土総面積は18.59万平方キロメートルで、全国総面積の1.94%を占めています。
全省の地勢は大体東、西、北の三方は山に囲まれ、中央部は平坦で、やや南に開けるような不完全な盆地です。
全省総面積には山地56%、丘陵24%、平原及び湖区20%をそれぞれに占めています。省都は武漢です。

歴史概要

湖北省は中華民族の素晴らしい文化の重要な発祥地の一つです。
早期文化の代表的なものには、江漢地域の屈家岭文化があります。
ここから大量の新石器時代の石器や陶器が出土しました。
その卵殻彩陶・壷形器と稲の殻を帯びた赤焼き土はごく高い研究の価値を有し、当時の農耕、水利、漁猟や手工業、紡績業がかなりのレベルに達したことは反映されました。
それは楚文化発展の源となります。

交通機関

湖北省の交通機関をご紹介いたします。

空港について

空港 湖北省において、武漢、荆州、宜昌、襄陽、恩施、老河口には民用空港があって、そのうち、武漢天河国際空港が多数の国内・国際航路を開設しました。

鉄道について

鉄道 湖北省における境内鉄道は京広線、京九線、武広線、襄渝線、漢丹線、焦枝線、枝線及び武大線などを含めて、省都とする武漢から省内の各地への直通列車もあって、また、北京、鄭州、天津、洛陽、重慶、西安、昆明、貴陽、長沙、柳州、広州、南昌、石家庄等への直通列車も既に開設しました。
武漢駅
武漢駅 武漢駅
武漢駅は湖北省武漢市青山区楊春湖に位置し、総投資額は140億元超え、総建築面積は35.5万平方メートルで、武漢にある三つの駅舎及び華中・華南地域において、最も大きい駅舎、鉄道枢となりました。
交通アクセス
バス 234番、525番、540番、551番、610番、643番、108番、513番、297番
地下鉄 4号線、5号線
(備考)地下鉄4号線、5号線の終点は武漢駅となります。
漢口駅
漢口駅 漢口駅
漢口駅は湖北省武漢市江漢区金家墩に位置し、武漢市にある三つの駅舎の一つであります。 漢口駅は1898年に建てられ、2008年から拡張を行い、2010年まで拡張完了しました。
新たな漢口駅の総敷地面積は19.3万平方メートルであり、建物の外形はヨーロッパ式の風格を持って、中国において、最初のヨーロッパ式の駅舎——青島駅を超えて、一番大きいヨーロッパ式の駅舎になります。
交通アクセス
バス 9番、10番、38番、79番、411番、509番、519番、533番、536番、542番、545番、561番、584番、713番、730番、736番
地下鉄 2号線
武昌駅
武昌駅 武昌駅
武昌駅は1916年に建てられ、武漢市武昌区中山路東側643号に位置して、2005年に拡張を行い、2008年まで拡張完了しました。
新たな武昌駅の敷地面積は55300平方メートルで、華中地域において、武漢駅に次ぐ最大の駅舎であり、神聖な運輸の使命を果たしています。
交通アクセス
バス 10番、33番、43番、61番、59番、507番、511番、518番、529番、538番、539番、556番、561番、570番、571番、577番、593番、609番、717番、508番、32番、34番、74番、202番、222番、402番、306番、315番、901番、902番、903番、905番、906番、907番、910番、空港バス
地下鉄 計画によると、武漢地下鉄4号線は武昌駅から始発し、武漢駅を終点になります。

道路について

高速道路 湖北省には比較的に完備した道路網があります。
大都市を中心に道路が四方八方に通じていて、ずっと山奥まで広がっていると同時に、道路は鉄道や水路の輸送にも接続しています。湖北省はハイウエーの発展スピードが速く、当面、既に開通した高速道路の長さは2719 キロメートル、「四縦三横一環」とする高速道路ネットワークを大体形成しています。