湖北省観光局

お問合せ番号:027-12301
TEL:027-87124700
FAX:027-87124710
住所:湖北省武漢市武昌区中北路98号

TOP > エリアガイド > 宜昌・咸寧・荊門

エリアガイド

湖北省(宜昌)

宜昌:宜昌(ぎしょう)

柴埠渓峡谷での水遊び
  • 湖北省二番目の大都市

  • 宜昌は夷陵の古称があり、湖北省において二番目の大都市です。
    湖北省の西南部、長江の中上流の接合部に位置して、世界に注目された長江三峡ダムの所在地で、「中国中部の最適な投資都市」、「中国優秀な観光都市」などと評価されています。
    総面積は2.1平方キロメートルで人口が415万人です。

  • 長い歴史を持っている宜昌は古代の巴の文化の揺りかご、楚の文化の発祥地です。
    宜昌も偉い愛国詩人——屈原及び漢の時代の明妃である王昭君の故郷です

湖北省(咸寧)

咸宁:咸寧(かんねい)

  • 湖北省の南大門

  • 咸寧市は湖北省の東南部・長江中流の南岸・湘鄂赣の境を接する所に位置しています。
    北側と南側にいく主な通路で、「湖北省の南大門」とも称され、「モクセイ・竹・茶・苧麻・温泉の郷」と言う美称を評価されます。

  • 主な観光スポットは陸水湖、九宮山、赤壁古戦場、太乙洞、星星竹海、咸寧温泉などがあります。
    そのうち、無量寿禅寺・九宮山・赤壁古戦場は最も有名な観光地です。
    「無量寿禅寺」の規模は全省に於いて、最も壮観な寺です。九宮山の「瑞慶宮」は全国五大道場の一つで、「太乙観」は全国に名を知られる観光スポットです。赤壁古戦場は「三国志・赤壁の戦」を主題とする国家級観光スポットです。

湖北省(荊門)

荆门:荊門(けいもん)

  • 荆楚の玄関

  • 荊門市は湖省の中部、漢江の西岸に位置します。
    南北を貫通して東西を連接する重要な交通中枢で、古くから「荆楚の玄関」と呼ばれ、従来として兵家や商家が必ず争わなければならない所でした。

  • 荆山から江漢平原への移行地帯に位置し、北西と中部は低い丘陵で、標高200~500メートルです。東部と南部は平坦地と湖で、地面からの高さ30~50メートル近くです。

  • 荊門市の中心都市を鄂中区域の中心都市、新興特色工業都市、歴史文化名城、生態宜居都市(住みやすい都市)と位置付けます。