湖北省観光局

お問合せ番号:027-12301
TEL:027-87124700
FAX:027-87124710
住所:湖北省武漢市武昌区中北路98号

TOP > 月間カレンダー > イベント情報

月間カレンダー

イベント情報

旧暦 4月25日~26日

祖霊祭

炎帝は農耕文明の創造者でもあり、世界中の華人の共通の祖先でもあります。
旧暦の四月二十六日が炎帝の誕生記念日です。
「始め(祖先)があり、終わりもある(曾侯乙編鐘、終は鐘と語呂合わせ)」 と言われる湖北省随州市は毎年式典が行われ、数万人以上の国内外の炎帝の子孫が遠路より炎帝の拝みに来ています。

随州市炎帝神農大殿
場所: 随州市炎帝神農大殿
アクセス: 列車:随州市への直行便あり、D5202/D5203に乗ります。
切符は66元/人で、約一時間。 高速バス:随州市への高速バスがあり、里程181キロメートル。 切符は55元/人で、約2時間。
マイカー:漢十高速道路をまっすぐ行きます。そこから随岳高速道路にある厲山出口を出て、右に曲がります。316国道を走ると、炎帝の故郷に着きます。
3月下旬

武漢桜祭り

毎年、3月末から4月の初旬にかけて、武漢大学は桜の満開時にあたって、千本ぐらいの桜の木は雪色のような桜がいっぱい咲き誇り、極めて美しいです。 武漢大学の桜は、既に中国国内での花見の名所となっています。
桜の咲き頃、武漢大学の桜園は花海となり、数千人以上の観光者たちは名を慕ってわざわざ来ます。「花見といえば、武漢大学へ行くしかないだ」というような勢いが感じられます。

武漢桜祭り
場所: 武漢大学(あるいは東湖)
アクセス: 武漢市内に位置するので、路線バスやタクシーやマイカーなど利用すれば行くことができます。
4月下旬

麻城ツツジ観光祭

麻城のツツジは既に上海大世界ギネスに中国国内最大なツツジ群落と認定されました。 その面積の広さ、年代の長さ、保存のよさ・密度の高さ、花色の純粋、姿の綺麗さは人々に叫び出せるほど素晴らしいです。

麻城ツツジ観光祭
場所: 黄岡市麻城
アクセス: マイカー:三環線を行き、天興洲大橋を渡って、そして武英高速・武麻高速・大広高速に順次転換しすると麻城市区に着きます。
列車:麻城への直行便あり、D3004/D3040に乗ります。
切符は32元/人で、約40分間。

旧暦5月5日

端午節(年中行事)

端午節は中華民族の悠久な歴史がある伝統的な年中行事の一つです。民俗文化分野において、中国国民は端午節に行われる龍舟を漕ぎ競うレースと粽を食べることを屈源の記念と結び付けます。

端午節
場所: -
アクセス:

-

9月末~10月初

武漢国際観光祭

2002年から今に至って、武漢市は既に7回国際観光祭を開催しました。
国際観光祭は既に武漢のイメージを表す名刺になりました。

武漢国際観光祭
場所: 武漢市(具体的な場所は毎年、当地政府によって、決まる)
アクセス: 武漢市内で開催するので、現地情報確認の上、バスやタクシーやマイカーなどをご利用ください。
9月25日

梁子湖魚とり祭

魚とり祭りは梁子湖沿岸に住んでいる国民の伝統的な祝日です。
毎年の4月25日から9月24日までは梁子湖の休漁期です。
9月25日は休漁明けですから、漁民たちは出港し、魚を獲り始まる喜びの日です。
現在、梁子湖の魚とり祭は全国の特色がある100ヵ所の特別な観光祭の一つとして、2000年から今まですでに十回を成功に開催されました。

梁子湖魚とり祭
場所: 武漢市梁子湖
アクセス: 武漢市内に位置するので、路線バスやタクシーやマイカーなどをご利用ください。
10月初

東坡赤壁観光祭

東坡赤壁は湖北省における黄州の西側に位置して、別名「文赤壁」とも称されます。
全国におけて重要な文物保護地域、国家3A級レベル観光地、省級レベル風景名勝区で、 文物保護、観光、文化実感、レジャーなど機能を一体化にします。

東坡赤壁観光祭
場所: 黄岡市東坡赤壁(文赤壁)
アクセス: マイカーや高速バスを利用して、武黄高速道路を走ると黄岡市内に着きます。 高速バスに乗る場合、切符は25元/人で、約2時間。
10月初

武漢国際競馬祭

武漢国際競馬祭は武漢市人民政府が主催し、東方神馬実業(武漢)有限公司がスポンサーとして開催されるイベントで、中国馬術協会が業界全体の管理機構としてイベント全体の技術監督を担当します。
競馬祭はスポーツ、観光、文化を一体化させ、競馬の普及、馬に関する文化の宣伝、中国の馬産業の振興にとって大きな意味を持っており、武漢が中国現代競馬の都としての地位を固めています。

武漢国際競馬祭
場所: 武漢市東方馬都
アクセス: 武漢市内に開催するので、現地情報確認の上、バスやタクシーやマイカーなどをご利用ください。
10月

湖北省神農架観光祭

神農架生態観光祭は、湖北省人民政府によって主催し、神農架林区役所が開催しました。
観光祭の期間中、炎帝神農氏の公開祭典、原始森林探険・ハングクライミング、マウンテンバイクレース、神農山登り、現地の特色に富む篝火演出、農家料理を食べるなどのイベントが行われます。

湖北省神農架観光祭
場所: 神農架観光スポット
アクセス: 直行便は無し。
まず十堰へ行く列車(切符は80元/人)に乗ります。十堰で神農架行きにの高速バス(切符は25元/人)に乗り換えください。
12月

長陽清江柑橘祭

柑橘は長陽で名高い特産で、中国全土さらに海外に販売されます。 長陽トゥチャ族自治県人民政府が主催する長陽清江柑橘祭は長陽イメージの向上、旅行事業の展開・土家文化の発揚には重要な役割を果たします。

長陽清江柑橘祭
場所: 宜昌市長陽(具体的な場所は当地政府によって決まる)
アクセス: 長陽への直行列車が開通し、一日間に2本あり、約7時間。