湖北省観光局

お問合せ番号:027-12301
TEL:027-87124700
FAX:027-87124710
住所:湖北省武漢市武昌区中北路98号

大別山

大別山
大別山紅色観光(中国共産党革命の聖地を訪れる観光)

大別山は中国安徽省、湖北省、河南省の三つの省の交わる場所にあり、東南から西北に走る地形を呈して、長さは270キロメートルで、長江と淮河の分水嶺です。
大別山の主峰は白馬尖であり、海抜1777メートルです。
新たに建設された白馬尖を観光スポットの核心とする大別山主峰観光地は、国家AAAA級観光地と国家地質公園でもあり、大別山の核心観光地でもあります。

大別山は東側から南京を眺め、西側から武漢に接して、基本的には南京と武漢の真ん中に位置していて、その独特な地理条件こそ大別山は民国の首都である南京及び中心都市である武漢にとって、重要な軍事的価値を持っています。
大別山は我が国において、名高い革命の老解放区の一つになります。


■紅四軍の発祥地

大別山は中国でマルクス主義を広め、中共地方組織を建立した最初の地域の一つです。
1920年、高語罕様は陳独秀様からの委託を受け、安徽に戻って党・団組織の建立を担当しています。1923年、寿県で中央に直属する中共寿県小甸集特別支部を成立され、これは鄂豫皖の辺区にある最初の農村党組織です。

新民主主義革命の時期に、大別山は中国紅軍第四方面軍の揺籃の地になり、数限りない熱血漢が屈服しない抗争の道を歩きました。長征を経て、合流した8万人からの紅四方面軍は共和国の成立にとって、不滅の汗馬の労を立てました。

大別山は鄂豫皖の革命根拠地の中心地域でもあり、紅軍の発祥地のひとつでもあります。商城蜂起(立夏節蜂起)、六霍蜂起などもここに発生しました。

海抜1777メートルの碑
海抜1777メートルの碑
大別山主峰—白馬尖
大別山主峰—白馬尖
大別山の山下湖—別山湖
大別山の山下湖—別山湖
 
龍井峡にある滝
龍井峡にある滝
麻城の亀山峰
麻城の亀山峰

黄麻蜂起・鄂豫皖ソビエト区記念園
黄麻蜂起・鄂豫皖ソビエト区記念園

黄麻蜂起と鄂豫皖ソビエト区記念園は湖北省紅安県城関鎮陵園大道1号にあります。
国家AAAA級観光勝地であり、中共中央宣伝部に「全国百家愛国主義教育基地」に認定されています。
30の赤色観光を満喫するコースの一つであり、国家国防教育基地です。

記念園は黄麻蜂起と鄂豫皖ソビエト革命のため、命を失った烈士を記念するために、建てられたものです。 敷地面積341ムーで、計画面積500ムーです。

主な観光スポットは黄麻蜂起と鄂豫皖ソビエト区革命烈士記念碑、記念碑広場、英烈広場、将軍墓園、老紅軍墓園、董必武記念館、李先念記念館、紅安将軍館です。

黄麻蜂起と鄂豫皖ソビエト区記念園
黄麻蜂起と鄂豫皖ソビエト区記念園
黄麻蜂起と鄂豫皖ソビエト区記念園
黄麻蜂起と鄂豫皖ソビエト区記念園


大別山への交通コースオプション
■マイカーを利用する:(合肥—六安—霍山—太陽—白馬尖)
合肥—六安:312国道を走り、里程73キロメートル。約50分間。
六安—霍山:105国道を走り、里程38キロメートル。約30分間。
霍山—太陽:318省道を走り、里程57キロメートル、209省道を走り、里程25キロメートル。約120分間。
太陽—白馬尖:普通道路を走り、里程18キロメートル。約20分間。

■高速バスを利用する:(合肥—六安—霍山—太陽—白馬尖)
合肥西駅—六安市東駅:発着は15分間に1本あり。(所要時間:1.5時間/料金:21元/1人)
六安市客運南駅—霍山県客運総駅:発着は30分間に1本あり。(所要時間:1時間/料金:12元/1人。)
霍山県—太陽郷:朝7時発着と午後2時発着の2本あり。(所要時間:2.5時間/料金:20元/人。)
太陽—白馬尖:高速バスはなく、レンタカーを利用。(所要時間:20分間/レンタル料金:30元。)