湖北省観光局

お問合せ番号:027-12301
TEL:027-87124700
FAX:027-87124710
住所:湖北省武漢市武昌区中北路98号

TOP >三国志・赤壁 > 有名な建造物

【特集】三国志・赤壁

諸葛亮孔明・関羽に縁のある建物 有名な建物 有名武将の像 景勝 一覧で観る
有名な建造物
赤壁古戦場
  • 赤壁古戦場(せきへきこせんじょう)
  • 「三国志」の中の「赤壁の戦い」の古戦場として有名になった赤壁は湖北省に2ヵ所あります。一つは黄州の西側に位置する「文赤壁」で、もう一つは蒲圻県に位置する武赤壁です。
黄岡東坡赤壁
  • 黄岡東坡赤壁(こうこうとうばせきへき)
  • 宋の時代の詩人である蘇軾(そしょく)(=蘇東坡)が作った「赤壁の賦」で有名な黄州赤壁です。
明顕陵
  • 明顕陵(みんけんりょう)
  • 四十年を経て、建てられた明顕陵はレイアウト・デザインを巧みに仕上げて、宮殿楼閣の外観も生き生きとしているようで、「一陵両塚」(一つの陵に二つの墓)で有名になりました。
元佑宮
  • 元佑宮(げんゆうぐう)
  • 元佑宮は湖北省鍾祥市郢中鎮東南側の隅に、龍山の麓にある鏡月湖の畔に位置して、敷地面積は15000平方メートルで、今まで430年余りの歴史を持って、湖北省文物保護単位です。
玉泉寺
  • 玉泉寺(ぎょくせんじ)
  • 玉泉寺は当陽から西へ約15キロメートルのところにあり、かなり立派な寺であり、山西解州関祠及び荊州関廟と共に「全国三大関公記念聖地」と言われています。
当陽関陵
  • 当陽関陵(とうようかんりょう)
  • 当陽関陵は当陽県より約15分、5キロメートルの所に位置しています。
    219年、関羽は麦城で孫権に捕えられ、降服を拒否して、首を刎ねられました。その胴体が当陽に祭られていると言われています。